2009年05月08日

ホームページの重要性

■ ホームページは今後ますます重要に

よく思い出してください。
あなたは何か調べ物をするとき、ネットで検索しませんでしたか?
買い物をするとき、ネットを使いませんでしたか?
何をするにしてもホームページを介してだったはずです。
実は7割以上の人が調べ物をするときはネットで行うという
データを何かのページで見た記憶があります。

インターネットが創設期のころ、
回線速度は64kで早いといわれていた時代がありました。
しかし今はブロードバンドで当たり前の時代です。
料金は定額制になり、何時間ネットをしていても、
料金を気にしないですむまでになりました。

つまりインターネットはすでに生活の一部なのです。

この環境をビジネスに使うのは必然的だとは思いませんか?
もしあなたが.WSのドメインを取得し、
なんらかのホームページを開いて情報公開することもありえます。
そのホームページでお金が稼げたら情報公開とビジネスを
一気に二つできるわけです。

しかし普通のドメインでは単に取得できるだけで、
ビジネスの経営権までは与えられません。
これだけ世の中に普及してきているにもかかわらずです。
片やGDIビジネスは、あなたの取得した.WSドメインで
お金を稼げるのです。

このチャンスを逃すなんて

すごくもったいないと思いませんか?


GDIビジネスが世界200カ国以上で支持されている理由は
そんな先見性と重要性が今の時代にマッチしているからでしょう。


______________________________

あなたもGDIで生涯収益を得ませんか?
私は本気のあなたを待っています!
GDI無料オンラインビデオを見てみる

応援ポチ!お願いします!
人気Webランキングへ
人気ブログランキングへ
ビジネスライフネットワークビジネスランキング




@ルーツ(あっとるーつ)にはこの窓↑から登録できます。

________________________________

■ GDIとDTF登録はこちら

まずGDI登録準備から始まり、次にGDI登録、そして最後に
DTFへの登録と進みます。SWSへの入会は管理人まで一報を。

GDI登録準備GDI登録DTF登録

またGDI入会前から入れるグループSNSを用意してます。
入会後もサポートはバッチリ受けられます。
もちろんSNSに入ったからと言って必ずGDIに
入会しなければならないということはありません。

私達のグループSNSへはこちらから

アクセスカウンター


________________________________

■ お問い合わせ

お問い合せはメールにて承ります。
管理人E-mail:goodura2008-8★yahoo.co.jp
(メールを送る際は★を@に変えてください)


posted by アルフォンス at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドメイン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ドメインを有効活用しよう!

■ .WSドメインを使ってみませんか?

GDIビジネスのアイテムが.WSドメインだということは
以前からお伝えしてきましたが。
もう一度復習として独自ドメインを持つとどんなメリットがあるか、
それをお伝えしようと思います。


無料ドメインのメリット・デメリット

▼メリット
@無料である
A無料なので取得が容易

▼デメリット
@サーバーが移転する時にドメインも変わってしまう
A勝手に広告がでる
B検索エンジンにかかりにくい
C容量がすくない
Dサイトが表示されにくい時間がある


独自ドメインのメリット

▼メリット
@独自の覚えやすいドメインは大きなアドバンテージ
A有料のドメインを使っていると信頼性が高く評価される
Bサーバーの運用は不要
Cセキュリティが万全
D希望するドメイン名が取れる

▼デメリット
@有料ゆえに維持費がかかる


以上が無料・有料ドメインの違いです。
これからはネットを使った流通が主になります。
独自ドメインを持っているとどれだけ有効かは、
もうお分かりですね?

______________________________

あなたもGDIで生涯収益を得ませんか?
私は本気のあなたを待っています!
GDI無料オンラインビデオを見てみる

応援ポチ!お願いします!
人気Webランキングへ
人気ブログランキングへ
ビジネスライフネットワークビジネスランキング




@ルーツ(あっとるーつ)にはこの窓↑から登録できます。

________________________________

■ GDIとDTF登録はこちら

まずGDI登録準備から始まり、次にGDI登録、そして最後に
DTFへの登録と進みます。SWSへの入会は管理人まで一報を。

GDI登録準備GDI登録DTF登録

またGDI入会前から入れるグループSNSを用意してます。
入会後もサポートはバッチリ受けられます。
もちろんSNSに入ったからと言って必ずGDIに
入会しなければならないということはありません。

私達のグループSNSへはこちらから

アクセスカウンター


________________________________

■ お問い合わせ

お問い合せはメールにて承ります。
管理人E-mail:goodura2008-8★yahoo.co.jp
(メールを送る際は★を@に変えてください)




posted by アルフォンス at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドメイン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

「.ws」ドメインに可能性はあるか

■ .wsドメインに可能性はあるのか

一言で言えば.wsドメインの可能性はまだまだあります。
世界では「.com」や「.net」のドメインが多く使われていますが、
これは逆に言うと自分の使いたいドメインはすでに取得されていて、
もはや使えない可能性があるのです。

ではトップレベルドメイン別の取得検体数ランキング
2008年上半期上位10ドメインを見てみましょう。

順位 トップレベルドメイン名 検体数(のべ数)
1位 com(商用サイト) 126458
2位 net(ネットワーク) 17347
3位 cn(中国) 7741
4位 org(教育機関) 3988
5位 fr(フランス) 3754
6位 info(情報提供) 3108
7位 ar(アルゼンチン) 1828
8位 pl(ポーランド) 1803
9位 it(イタリア) 1537
10位 ru(ロシア) 1435


世界中では取得しやすい「com」「net」が多く使用されていますが、
その半面で悪用もされやすいという結果報告がされています。

国別では中国が1位ですが、これはドメイン管理または第三者の乗っ取り等に対する

Webサーバのセキュリティが低い可能性が示唆されます。

また昨年、今年と大規模なWebサイト改ざんが行われたイタリア(it)がランク入りしています。

これを見る限りでは、「.ws」等のドメインはまだまだ伸びる
可能性が高いということがわかります。
しかもメジャーなドメインより多く出回っていないため、悪用もされにくく、
自分の使いたいドメイン名もまだ使われていない可能性もあります。


_______________________________

■ 空きがあったからと言って・・・

ドメインは別に「.ws」だけじゃないんだから、ほかのドメイン、
例えば「.bizドメイン」や「.infoドメイン」もあるから別にいいんじゃないの?
そう思われるかもしれませんが、これらには「登録に関する特則」
というものが存在し、利用目的が明記されており、違反者には最悪な場合は
使用が禁止され、権利を剥奪されることになっています。

そして日本国内におけるドメイン取次ぎレジストラ「お名前.com」は
「.WS」ドメインの登録に関する特則を次のように定めています。

(「.ws ドメイン登録サービス」に関する特則)
本サービスの一環として行う.ws ドメイン登録サービスについては,
当社は,.ws ドメインのレジストリであるGlobal Domains International, Inc.
(以下,「Global Domains International」とします)から
レジストラ権限を付与されたKey-Systems との契約により
.ws ドメイン登録申請等の取次に関する業務を運営する正式な取次業者です。
.ws ドメイン登録サービスは,本則第1 条第3 項の規定にかかわらず,
かかる契約に基づき運営されるものとします。

ws ドメイン登録サービスでは,代理情報を利用して
ドメイン名の登録を行うことを禁止するものとします。

登録者は,以下各号を含む,Global Domains International
およびKey-Systems の規約ならびに規則等を遵守するものとします。

Key-Systems General Terms and Condition(細則2 13-1 参照)
本条に記載のない事項については,本則に定める通りとし,
本則に記載のない事項については,Global Domains International
およびKey-Systems が定める.ws ドメイン登録申請に関する規定が
適用されます。

つまり、GDIの.wsドメイン登録規定がそのまま使われることであり、
強いては誰でも制限なく使えるドメインとして日本国内のドメイン取次ぎレジストラも紹介しています。

発展の可能性がなく、ましてや怪しい会社のドメインを日本のドメイン取次ぎ所の「お名前.com」が
特則を設けてまで取り次ぐはずはありません。

あなたも私たちと一緒に「.ws」ドメインの可能性を信じてみませんか?
私たちグループはあなたの入会をお待ちしてます。


応援ポチ!お願いします!人気ブログランキングへ

________________________________

■ 入会のお誘い

もしあなたが私達と一緒にGDIビジネスをしてみたいと
思いでしたら、私から登録が可能です。
入会後は私や私達グループのサポートも受けることができます。

登録方法はこちらから

またGDI入会前にも私達によるサポートも受けられます。
入会前から入れるグループSNSを用意してますので、こちらからどうぞ。
もちろんSNSに入ったからと言って必ずGDIに
入会しなければならないということはありません。

私達のグループSNSへはこちらから

________________________________

■ 無料ブログ支援サービスのお知らせ

当ブログは下記のサービスを利用してます。
もし賛同いただける方がおられましたら、ぜひご参加ください。

<相互リンクサービス>

当ブログはみんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!

<トラックバックサービス>

当ブログはUnow?サービスの
GDIビジネス情報交換所ユーノウ支店に参加しています。

<宣伝サービス>


@ルーツ(あっとるーつ)にはこの窓↑から登録できます。
________________________________

■ お問い合わせ

お問い合せはメールにて承ります。
管理人E-mail:goodura2008-8★yahoo.co.jp
(メールを送る際は★を@に変えてください)
posted by アルフォンス at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドメイン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。